日々精進

掛け持ちオタクの独り言

もやもやした話

ここ半年、どんどん好きだった人たちに対して何の感情もわかなくなってしまった。

私自身がリアルでイッパイイッパイだったというのもあるかもしれない。でもそれ以前からなんとなく冷めてたな〜と思うフシもあった。この先は個人の思ってることなのでそういう人もいるんだな、くらいの気持ちで読む際はご覧になっていてください。









私の好きなアイドル。去年くらいにやっていた3ヶ月位の深夜番組であるキャラ付けをされた。
”キャラがないことがキャラ”


なんだそれ、、



意味がわからない


番組制作側も悪意があってやったわけではないだろうし現にファンにはウケた記憶がある。


でも私は本当にこの時悲しかった。

彼が10年以上やった結果がこれか、本人にこれと言って目立ったことが無いことが原因の一つだしそんなことないよ!とは言ってあげられない。でもこれはあんまりだと思った。目立たないだけで彼自身にもやってきた積み上げてきたものはあるだろうし。それをファン(主に他担の方々)が「まっすーはキャラがないことがキャラだから」と嬉々として時には一般の方に広めてるのがとても嫌だった。

彼には衣装を作る環境だって与えてもらってようやくこれからという時にその話題が出た気がしてならなかった。


私自身は避けてきたが大手のファンの方が作る紹介シート。あれにも”キャラがないことがキャラ”の旨が記載されている。本当に見るのが辛い。自衛をしてても大手の方だから別垢で回ってきたりする。


さらにハロウィン音楽祭。昨年の衣装でステマをするファンの方が多い。主に衣装の素晴らしさについてステマしている。それはわかる。だからお願いだから彼がデザインしたということをせめて記載してほしいと思った。彼が発案したからこそ出来たものでもあるから存在を忘れないでほしい。





話は逸れたけどみんな自担に特技があるから何の悪気もなく”キャラがないことがキャラ”と言えるんだろうなと思った。
あんまりそれで納得してないファンもいるんだなと何となく認知してもらえれば幸いかなと思う。